トイレ

MENU

みなさんの実体験 トイレ編

私は一般的な2階建ての戸建て住宅を持ち家として住んでいるのですが、この住宅は築年数が20年を超えている物件になり、老朽化が進んでしまっている状態でもありました。特に水周りの劣化は目立つようになり、以前のこと、トイレをリフォームした経験があります。

 

以前は一般的なタイプで背面に水洗タンクが設置されていて、その前には便器が取り付けられている標準的なものでした。

 

問題点に感じていたことがあり、まずは、水漏れが頻発に起きてしまうことがあり、その都度専門業者に依頼をして修理を行ってもらっていました。

 

また、空間が非常に狭く、便器に座った状態では頭が前面のドアにぶつかってしまうような間取りも問題に感じることがありました。そこで、遂にトイレリフォームを行うことを希望するようになったのですが、希望している内容に関しては、現在流行しているタンクレス型にリフォームすることです。この方法であれば狭い空間でも広く使うことができるので、問題を全て解決できると考えた次第です。

 

広告1

広告1

事前にインターネットで調査を行ってみて、気になる業者を探し出すことができたので、直ぐに見積もりを依頼することになりました。自宅まで直ぐにスタッフの方が来て下さることになり、最終的な見積もりが提示されることになり、十分に納得できる金額だったので、直ぐにリフォームの依頼を行いました。

 

施工に関しては古い便器などを全て取り除いた上で、排水管の位置変更や、給水管の設置などを行っていました。思ったよりも専門業者では順調に作業を進めることになり、2日間の短期間の工事で済ませることができました。

 

新しいトイレに関しても非常に使い勝手が良く、操作パネルと手洗い場を新設しているので、快適で便利、広い空間のトイレに仕上げることができ、納得のリフォームを済ませられました。